詩と料理の夕べー桃の節句

2020.2.7

三月一日に、七草さん(東京・駒場東大前)で
「詩と料理の夕べ」第3回、桃の節句の会を催します。

七草の前沢リカさんは
旬の野菜や乾物を中心とした
一口するとからだにおいしさが
沁み渡るようなごはんをいただける、
大好きな和食のお店です。
そんな七草さんで、
また詩と料理の催しを開くことになりました。
桃の節句にどうぞお越しください。

当日は、2/27発売予定の
新刊『日本の七十二候を楽しむ ─旧暦のある暮らし─ 増補新装版』
(文・白井明大 絵・有賀一広 角川書店)も販売いたします。

日時:2020年3月1日(日)
16時30分開場/17時開始
会場:七草
(渋谷区富ヶ谷2-22-5 03-3460-7793)
参加費:お一人様 7000円
*季節のお料理・お飲み物をご用意いたします。
*当日は立食となります。
お申込み
nanakusa0831@gmail.comあてに
◎お名前
◎連絡がつくお電話番号
◎参加人数
*本のご予約も承ります。ご希望の方はお知らせください。
上記お書き添えの上、お申込みください。
皆さまのご参加、心よりお待ち申し上げます。

以下、七草さんからのご案内です。
七草さんのホームページ

てくてく詩のワークショップ

2020.2.7

てくてく詩のワークショップ

3/2の月曜日の夜、原宿のカフェ シーモアグラスさんで、てくてく詩のワークショップをします。詩を書くのが初めて、という方も大歓迎です。

ところで、カレーと詩って、とっても合うんです。シーモアさんのおいしいカレーが大好きです

ワークショップの日は、イラストレーター さわさんの個展も開催中です。どうぞ、詩も、絵も、おいしいお飲み物やごはんなども、ご一緒にお楽しみいただけたら幸いです。

3/2日(月) 19:00-20:30 /op 18:30
2000円+1d
seemoreglass.info@gmail.com(3/2:お名前:人数:ご連絡先を)まで。